Xperia使いこなしガイド

写真や動画の撮影方法

カメラの基本操作

撮影する 基本操作

Xperiaのカメラは、カメラアプリアイコン、本体側面のカメラキー、ロック画面のカメラアイコンから起動できます。簡単操作でフォトとビデオを切り替えたり、モードから様々な機能を呼び出すこともできます。基本的な撮影画面の操作を覚えて、写真や動画を撮影してみましょう。

起動方法

・カメラアイコンをタップしてカメラを起動
・本体側面のカメラキー長押し
・ロック画面のカメラアイコンをスワイプ

Xperia 1 III
「Photography Pro」アイコンをタップ
ホーム画面下部にある「Photography Pro」アイコンをタップしてカメラを起動します。
その他の機種
「カメラ」アイコンをタップ
ホーム画面下部にある「カメラ」アイコンをタップしてカメラを起動します。
本体側面のカメラキー長押し
本体側面のカメラキー長押しで起動します。本体がスリープしている状態でも起動することができます。
ロック画面のカメラアイコンをスワイプ
ロック画面のカメラアイコンをスワイプしてカメラを起動します。

さっそくやってみよう!

写真や動画を撮る

Photography Pro「BASICモード」 アイコン

Photography Pro「BASICモード」

「フォト」と「ビデオ」の切り替え
撮影ボタン下(縦撮影時は左)の「カメラ・ビデオ」アイコンをタップしてモードを切り替えます。

「フォト」モード
「フォト」モード
「ビデオ」モード
「ビデオ」モード
カメラアプリ アイコン

カメラアプリ

「フォト」と「ビデオ」の切り替え
画面をスワイプすると、フォト撮影とビデオ撮影の切り替えができます。縦撮影時は横にスワイプ、横撮影時は縦にスワイプします。
撮影ボタン左(縦撮影時は上)の「カメラ・ビデオ」アイコンをタップでもモードを切り替えられます。

「フォト」モード
「フォト」モード
「ビデオ」モード
「ビデオ」モード

「フォト」モードの利用方法

操作方法はPhotography Pro「BASICモード」、カメラアプリ共通です。

写真を撮る

ズームの調整
ズームの調整
ズームの調整は画面をピンチイン/ピンチアウトする、レンズ倍率ボタンをタップする、本体側面の音量ボタンのいずれかで行います。
撮影する
撮影する
右側中央にあるカメラマークのシャッターボタンをタップする、または本体側面のカメラキーを押すことで写真を撮影できます。カメラキー半押しで一眼カメラで撮影するようにピントを合わせることもできます。

「フォト」モード時のアイコンの説明

Photography Pro「BASICモード」
Photography Pro「BASICモード」
カメラアプリ
カメラアプリ

「ムービー」モードの利用方法

操作方法はPhotography Pro「BASICモード」、カメラアプリ共通です。

動画を撮る

画面内のボタンで撮影

画面内のボタンで撮影
録画ボタンをタップすると、録画が始まります。画面をピンチイン/ピンチアウトか、レンズ倍率ボタンをタップで、ズームの調整ができます。

画面内のボタンで撮影
停止ボタンをタップすると、録画が終了して保存されます。一時停止ボタンをタップすると、録画を一時的に停止します。録画ボタンをタップすれば、止めたところから録画を再開でき、つなげて一つの動画として保存できます。

本体側のカメラボタンで撮影

本体側のカメラボタンで撮影
カメラキーを押すと、録画が始まります。本体側面の音量ボタンでズームの調整ができます。

本体側のカメラボタンで撮影
録画を終了するにはカメラボタンをもう一度押します。カメラキーを押すと録画が終了して保存されます。

「ムービー」モード時のアイコンの説明

Photography Pro「BASICモード」
Photography Pro「BASICモード」
カメラアプリ
カメラアプリ

撮影した写真や動画をすぐに確認する

撮影した写真や動画をすぐに確認する

右上に表示されているサムネイルアイコンをタップすることで、いま撮影した写真や動画をすぐに確認できます。

CHECK

カメラに関する様々な設定

設定アイコンから、カメラに関するさまざまな設定をすることができます。
ここではどの撮影モードでも共通の設定項目をご紹介します

設定メニューの開き方

Photography Pro「BASICモード」
Photography Pro「BASICモード」
画面左(縦撮影時は右上)のMENUをタップします。
カメラアプリ
カメラアプリ
画面左上(縦撮影時は右上)の設定アイコンをタップします。
  • タッチで合わせる(BASICモードのみ)
    撮影画面をタッチした際の挙動を「タッチ追尾オートフォーカス」「オートフォーカス」「フォーカスと明るさ」から選択できます。
  • 画面タッチ撮影(カメラアプリのみ)
    ONにするとディスプレイのどこをタッチしても、シャッターを切ることができます。
  • グリッドライン
    画面上に上下左右のラインが引かれます。被写体をまっすぐに撮影したいときや、狙いたい構図があるときなどに便利です。
  • 静止画のオートレビュー(カメラアプリのみ)
    オートレビューのON・OFFもしくはフロントカメラ利用のみONから選択できます。
  • 音量キー設定(BASICモードのみ)
    カメラを起動している時の、音量キーの動作を、「ズーム」「音量」「シャッター」のいずれかに設定できます。
  • カメラ操作音(BASICモードのみ)
    カメラ操作時の音を「すべて」と「シャッター音のみ」から選択できます。
  • 保存先
    撮影した写真や動画の保存先を、内部ストレージかSDカードどちらにするか選択できます。
  • 位置情報を保存
    撮影した写真や動画に、撮影場所の位置情報を埋め込みます。
  • カメラキー長押し起動
    カメラキー長押し起動時のアクションを「Photography Proの起動(Photography Pro対応機種のみ)」「カメラアプリの起動」「OFF」のいずれかに設定できます。 のいずれかに設定できます。
  • モードダイヤルガイド(BASICモードのみ)
    モードダイヤルの操作中の操作ガイド表示/非表示を設定できます。
  • Transfer & Tagging add-onモード(BASICモードのみ)
    ONにするとTransfer & Tagging add-onアプリで画像を読み込むことができます。
  • ズーム設定(BASICモードのみ)
    デジタルズームとAI超解像ズームから選択できます。

* カメラキー非対応の機種は除く。

関連記事

「Google フォト」の使い方

撮影した写真・動画をみる

「Google フォト」の使い方
カテゴリーから探す