• 製品トップ
  • デザイン
  • 機能
  • アプリケーション・サービス
  • 仕様・オプション

撮る

有効1209万画素カメラ | 圧倒的なフォトクオリティを実現

Exmor ソニー製デジタル一眼レフカメラ“α900”

ソニーのデジタル一眼レフカメラ“α”と同じカラムAD変換技術を採用した、ソニー独自のCMOSセンサー「Exmor(エクスモア)」を搭載。1209万画素のポテンシャルを最大限に引き出し、低ノイズで高画質な写真はもちろん、なめらかな動画撮影も可能です。

1 Cyber-shot™ケータイ S001との比較です。

ページトップへ

PLASMAフラッシュ™ | 暗い場所でも明るく撮れる

従来の撮影(イメージ)→PLASMAフラッシュ™による撮影(イメージ)

室内や夜の屋外など、暗い場所でも明るく照らし出す超高輝度LEDフラッシュ「PLASMAフラッシュ™」を搭載。新開発のスーパーキャパシタ方式の蓄電池に大容量の電流を蓄電し、瞬間的に放出することで従来のソニーモバイルコミュニケーションズ フォトライト搭載端末と比較して、約48倍の明るさを実現しています。

撮影時の赤目を軽減

赤目(イメージ)→赤目軽減ON(イメージ)

人の顔を検出すると撮影前にフラッシュが予備発光し、目が赤く写るのを軽減します。

  • ※お買い上げ時はAUTOに設定されています。
  • ※シーンによって軽減効果が少ない場合があります。

2 「スーパーキャパシタ方式採用のLEDフラッシュ」採用として(2010年4月現在。ソニーモバイルコミュニケーションズ調べ)。

ページトップへ

顔キメ&個人検出 | 人物ごとに顔を認識し、設定を自動でコントロール

よくある失敗例→顔キメON

顔キメ&個人検出のアイコン
撮りたい人物の顔をすばやく見つけ出し、ピントや露出を適切に自動調整。さらに登録した人物の顔を検出し名前を表示。優先的にフォーカスを合わせ続けます。

※最大4人まで同時に顔検出します。
※最大6人まで人物を登録できます。

ページトップへ

スマイルシャッター | 笑顔を逃さず、自動でキレイに撮影

スマイルシャッターのアイコン
ソニー独自の笑顔検出機能が進化。スマイルインジケーターを表示し、設定した笑顔のレベルに達すると自動でシャッターが切れます。一瞬の笑顔を逃しません。

微笑み程度でも感知普通の笑顔を感知満面の笑みを感知

ページトップへ

顔キメビデオ | 動画撮影時も、動いている人物の顔にフォーカスを合わせ続ける

顔キメビデオのイメージ

顔キメビデオのアイコン
人物の顔をスピーディに検出し、人物が動いてもピントと露出を合わせ続けます。ソニーのデジタルビデオカメラ「ハンディカム」でおなじみの便利な機能です。

※最大4人まで同時に顔検出します。

ページトップへ

おまかせオート撮影モード | カメラまかせで美しく撮る

おまかせオート撮影モードのイメージ

おまかせオートのアイコン
8つのシーンを認識して、シーンに合った設定を自動で調整。さらにコンティニュアスオートフォーカスにより、動いている人物の顔にもピントを合わせ続けられます。シャッターキーを押すだけでキレイな写真がカメラまかせで撮れます。

※マクロは他のシーンと共存して認識します。

1 Cyber-shot™ケータイ S001との比較です。

ページトップへ

手ブレ補正/高感度撮影(ISO3200) | 被写体ブレを抑えて、夜景もキレイ

撮影時の揺れによる手ブレ/被写体が動く被写体ブレ

「手ブレ補正」機能に加え、ISO3200の高感度撮影にも対応。手ブレ・被写体ブレをしっかり軽減し、薄暗い室内や美しい夜景も印象どおりに撮影できます。

  • ※ISO3200は高感度モード・2Mワイド以下で設定可能です。

ページトップへ

おすすめBestPic™ | キレイに撮れた写真をケータイがセレクト

シャッターを切った瞬間とその前後4枚ずつ、合計9枚の写真を高速連写するので、様々な表情の中から決定的な一瞬を逃しません。さらにその中から笑顔がキレイに撮れた写真をケータイがおすすめします。

おすすめBestPic™のイメージ

1 Cyber-shot™ケータイ S001との比較です。

ページトップへ

マジカルショット | 様々な撮影効果で写真を楽しく

「ミニチュア」や「トイカメラ」、「ビューティーアップ」など、写真に様々な効果を加えることができます。いつもの写真が、楽しく新鮮に生まれ変わります。

<ミニチュア>
撮影画像の中心以外のピントをぼかしてミニチュア風の効果をかけます。
<トイカメラ>
撮影画像にトイカメラで撮影した様な効果をかけます。
それぞれの写真にマウスカーソルを重ねると、撮影効果が加えられた写真がご覧いただけます。
ミニチュアのイメージ
トイカメラのイメージ
<キラキラ>
周囲と比較して輝度の高いところにダイヤモンドを置く効果をかけます。
<ポップアート>
撮影画像に色彩とコントラストを強調する効果をかけます。
<ビューティーアップ>
撮影画像に美肌、目パッチリ、目うるませなどの効果をかけます。
キラキラのイメージ
ポップアートのイメージ
ビューティーアップのイメージ

※マジカルショットは2Mワイド以下で設定可能です。

ページトップへ

デコフォト | 写真を楽しくデコレーション

TOP画面設定画面シンデレラマジック設定ONイラスト顔

目を大きく見せたり、キラキラとした華やぎを与えるシンデレラマジック機能を搭載。また、撮影した顔写真をイラスト画にデフォルメするイラスト顔機能を新搭載。髪型を自由に選んで、自分好みのイラスト画を作成できます。

1 Cyber-shot™ケータイ S001との比較です。

ページトップへ

グラフィカルメニュー | わかりやすいメニュー画面で、快適操作ができる

グラフィカルメニューのイメージ
デジタルスチルカメラ感覚で、快適に操作

デジタルスチルカメラ感覚で快適操作ができるグラフィカルメニューを採用。画像サイズや撮影モード、シーンセレクションなどの選択・設定が簡単に行えます。シーンセレクションの選択では、イメージ画像が表示され、よりわかりやすくなりました。

1 Cyber-shot™ケータイ S001との比較です。

ページトップへ

ミニフォト | たくさんの思い出をケータイで持ち歩ける

写真を撮影するたびに、ミニサイズの複製を自動で作成しデータフォルダに保存されるので、ケータイでの閲覧やWebアップロードに便利です。

*ミニフォト設定をONにし、フォト(カメラ)、フォト(壁紙)モードで撮影した場合。