• 製品トップ
  • デザイン
  • 機能
  • アプリケーション・サービス
  • 仕様・オプション

High-Quality

モーションフロー Lite 60コマ

コマ数4倍で映像はここまでなめらかに表現できる。

Motionflow Lite

毎秒15コマのワンセグ映像を、最大4倍の毎秒60コマに補間する技術を搭載しました。映像のコマ数が4倍になることで、動きがよりリアルになり、テロップもなめらかに表示することができます。スポーツや映画など、臨場感あふれる映像を満喫いただけます。

※ワンセグLive放送、およびワンセグ録画データ再生で横全画面表示時のみです。
※ワンセグ録画データ再生時は、ワンセグLive放送時のモーションフロー設定に連動し、効果が適用されます。

モーションフロー Lite 60コマ

ページトップへ

メディアランチャー®

メディアランチャー画面

多彩なAV機能が手軽に使える。

MEDIA LAUNCHER

ワンセグやカメラなど多彩なAV機能の入り口としてスムーズに使えます。待受の状態でシアタースタイルにすると、画面がメディアランチャーに切り替わります。

ページトップへ

ビデオビューアー

ビデオビューアー画面

観たい動画コンテンツをスムーズに探せる。

ワンセグ録画データやおでかけ転送した外部録画データ、LISMO Video データをひとつのアプリで一覧できるため、観たい動画コンテンツをすばやく探し出せます。

LISMO Video Store などで購入したコンテンツ。

コンテンツ一覧表示

ワンセグ録画コンテンツをはじめ、各保存先のコンテンツのデータを最新のものから順に表示。コンテンツごとに見やすく表示されるので、クリックするだけですぐ再生できます。

未視聴コンテンツ表示

未視聴の動画コンテンツをひと目でわかる NEW アイコンで表示します。保存コンテンツが多くても、スムーズに探すことができます。

※ソニー製ブルーレイディスクレコーダーで録画/転送した外部録画データのみ対応です。 対象機種はhttp://www.sony.jp/bd/をご覧ください。

ページトップへ

高速おでかけ転送

動画コンテンツをスピーディーに持ち出せる。

ソニー製ブルーレイディスクレコーダー1に録画したテレビ番組や“ハンディカム”で撮った映像などをケータイへ転送できるおでかけ転送2に対応。高速データ転送や転送中の充電も可能3になり、映像を持ち出していつでもどこでも楽しめます。

高速おでかけ転送

  • *1 対応機種はhttp://www.sony.jp/bd/ をご覧ください。
  • *2 auの「ブルーレイディスクレコーダー録画番組転送」サービスに対応しています。
  • *3 au USB充電ケーブル01(別売)が必要です。USB充電「ON」の設定が必要です。
  • ※“ハンディカム”で撮った映像をケータイへ転送するためにはソニー製ブルーレイディスクレコーダーの経由が必要です。

ページトップへ

〈ブラビア〉ポストカード

大画面で写真が楽しめる。

撮りためた写真をインターネットに接続されたソニーの〈ブラビア〉に簡単に送信できます。

  • *別途パケット通信料がかかります。
  • ※ご利用にはサービス登録(無料)が必要です。詳しい使い方は、〈ブラビア〉ポストカードサポート をご覧ください。
  • ※対象モデル:<ブラビア> KDL-LX900/HX900/HX800/NX800/HX700/EX710/EX700/EX500/EX300/ZX5/W5/F5/V5/J5/XR1/X1/W1/
    ZX1/F1/V1/JE1/J1/M1シリーズ(2010年9月現在)
  • ※ご利用にはFTTH、ADSL、CATV等のブロードバンドの接続環境が必要です。

ページトップへ

画質/音声出力効果設定

画質設定/音声出力効果設定

映像に合わせて最適な画質・音声が設定できる。

映像もサウンドも、好みに合わせて設定できます。

バスルームモード

バスルームモードに設定すると、音が反響しがちなバスルームでもクリアに聞こえます。

※画質/音声出力効果設定の変更は、ワンセグLive放送を受信した状態でのみ変更可能です。 ※バスルームモードは、スピーカー出力のみ対応です。

【防水に関するご注意】 ※IPX5/IPX7等級の防水性能。※キャップ類・電池フタは確実に取り付けてください。※温泉水や入浴剤の入ったお風呂などには浸けないでください。※長時間の持ち込みはしないでください。