PASSIONSトップへ

VOICES 映像作家 政井 孝夫

『レンズとシネスコープが旅の情緒を見事に映し取ります』

写真

撮影地:鳥取砂丘 / Xperiaで撮影

写真

撮影地:鳥取砂丘 / Xperiaで撮影

旅で訪れる、四季折々に異なる表情を見せる場所や風景をXperiaで残すメリットは何でしょうか?

政井 : まずはZEISSレンズの秀逸さを挙げます。スペシャルムービーの冒頭に入れたモデルさんが振り返るシーンは金沢で撮影したものですが、光の入り方が良く、解像感という言葉だけでは言い表せない柔らかな質感を映し撮ることができました。そして、映像制作においては見る人を飽きさせない工夫が欠かせませんが、3つのレンズを指ひとつで切り替えられるのはありがたかったです。超広角の16mmで撮影する映像は説明的に動画の幕開けを飾りますし、道中はライブ感のある標準の24mmで、そしてアクセントとして望遠の70㎜で狙った映像を織り交ぜることでリズミカルな作品に仕上がります。瞬時にレンズが切り替えられること、そして多くの機材を持ち歩く必要のないXperiaを使えば機動力が格段に向上します。鳥取砂丘では夕陽を眺めるモデルさんの表情をとらえましたが、夕陽が美しい時間は10分足らずなんです。また、同じく鳥取砂丘で自転車で走るモデルさんの映像がありますが、あれは自転車の横で私がXperiaを持って150mほど並走しながら撮影したんです(笑)。一瞬のチャンスを逃さない撮影、撮影側にも動きが求められる撮影は、一眼レフカメラよりXperiaが適していると痛感しました。

写真

撮影地:鳥取砂丘 / Xperiaで撮影

写真

撮影地:鳥取砂丘 / Xperiaで撮影

写真

21:9のアスペクト比はいかがでしたか?

政井 : これ、実は撮影している最中は忘れてしまうほどに違和感がなかったんです。おそらくはXperiaのディスプレイ自体が21:9で、黒帯なしで21:9の映像を映し出してくれてくれたからだと思います。スマートフォンが普及し、映像の世界でも16:9の画面比率が一般化していますが、よりワイドなシネマスコープの21:9には映像から物語性が感じられます。旅の情緒を伝えるうえでも、21:9のアスペクト比のXperiaのディスプレイはたまりませんね。

写真

『プロにも一般ユーザーにもそれぞれへ推薦理由があります』

写真

映像制作の相棒として、Xperiaをどんな人におすすめしたいですか?

政井 : 映像に興味がある人、そしてプロへもおすすめしたい、というのが正直なところです。プロにとっては頼りになる武器となるでしょう。前提としてお伝えしたいのは、メイン機材に取って代わるカメラというわけではなく、Xperiaはまったく別の役割を果たしてくれるカメラであるということです。機材を準備して、しっかりと構えることができる環境ではメイン機材で、難易度が高いアングルや機動力が求められる環境ではXperiaを、と二台持ちすることで映像制作の世界が飛躍的に広がるはずです。

写真

一般のユーザーにとってはどうでしょうか?

政井 : 写真撮影だけでなく、映像にもこだわりたい方には最適なスマートフォンだと言えます。Xperiaで撮った映像を見た人のなかには、一眼カメラで撮影したと勘違いするした人がいたほどです。それくらい映像のクオリティは優秀なんです。それに加えて、このコンパクトさ。旅のなかで訪れる、心動く一瞬を逃すことなく撮影することができます。プロ機材の高価さや、機材が大掛かりになることがネックになっているなら、迷わずXperiaで映像制作デビューを飾ってほしいですね。

今後の活動について教えてください。

政井 : これまではクライアントワークとしての映像制作が多かったのですが、常々大好きな映画を撮りたいと思っていたんです。実は数年前から徐々に準備は進めていまして……。遠くない将来にショートフィルムを発表できればと思っています。そのショートフィルムでもXperiaで撮影したアクロバティックな映像がアクセントとなるかもしれませんよ。どうぞご期待ください。

政井 孝夫氏がXperiaで撮影
たびのび ムービージェニックな旅

数々の映像制作の現場で磨かれた技術とセンスによって、幅広いフィールドで活躍する映像作家の政井孝夫氏。Xperiaで旅の動画を撮るという仕事を受けて日本各地で撮影しました。Xperiaで撮影した映像から気に入ったシーンを集めてスペシャルムービーを制作。情緒溢れる旅に出たくなるような映像をお楽しみください。

映像作家 政井孝夫 映像作家 政井孝夫

「たびのび ムービージェニックな旅」

映像作家 政井孝夫
撮影地 : 日本各地

政井氏がXperiaで撮影した旅の映像を掲載中

たびのび Xperia x 旅

今回制作した短編作品は、Xperiaの「Cinematography Pro」機能で撮影した素材を、編集ソフトAdobe Premiere Pro CC 2020とAdobe After Effects2020を用いて編集したものです。
編集ソフトによってはCinematography Proで撮影した素材の編集ができない場合があります。
詳しくはソニー(https://xperia.sony.jp/support/)まで お問い合わせください。

PASSIONS トップへ戻る