PASSIONS
ー好きを極めた人たちー

『もろんのん meets Xperia 1 IV』 フォトグラファーもろんのん氏が語るXperia 1 IV

00:00~00:01
(テロップ)
moron_non / PHOTOGRAPHER
もろんのん / フォトグラファー
meets Xperia 1 IV

Xperia 1 IVで写真を撮るもろんのんさん。
続いて、もろんのんさんが話し始める。

00:02~02:49
(もろんのんさん)
Xperia 1 IVは、本当にカメラを起動したら勝手にピントが合うので、その他の事に集中ができます。

ソファーに座り、Xperia 1 IVを手に持って話すもろんのんさん。

(もろんのんさん)
たとえば、構図であったりモデルさんの肌がすごいキレイに写っているかな、ちょっとここ陰っているからアングルを変えようとか、ピントのことは何も考えなくていいので、シャッタースピードをめちゃくちゃ速くしたり、逆にちょっと被写体ブレするくらいのスローシャッターにしてちょっと遊んでみたり。脳みその考える部分が空くので、もう一歩先の表現ができるのは嬉しいです。

Xperia 1 IVを設定したり、公園で撮影したりするもろんのんさんの様子。

(テロップ)
PASSIONS
-好きを極めた人たち-

カメラに向かってXperia 1 IVを構えるもろんのんさん。

(もろんのんさん)
フォトグラファーのもろんのんです。

(テロップ)
普段のお仕事の内容は?

(もろんのんさん)
写真撮影で、ポートレート、旅、商品撮影がメインです。

Xperia 1 IVを持ち、公園で撮影するもろんのんさんの様子。

(もろんのんさん)
9割が静止画のお仕事で、全部クライアントワークでやっていて、好きで感覚で撮るというよりは、この商品をどう見せたいのかについて打ち合わせをして、スタイリストさんと現場で撮ることが多いです。

(テロップ)
Xperia 1 IVを使ってみた印象は?

(もろんのんさん)
瞳オートフォーカスとリアルタイムトラッキングがとても優秀だと思いました。Xperia 1 IVは、レンズが16mm、24mm、85mmのズームで、光学ズームは125mmまで搭載してます。

公園でモデルを撮影するもろんのんさん。

(もろんのんさん)
どの画角を選んでも、すぐ顔認証と瞳をトラッキングして、ピントを逃さず撮ってくれます。狙いたい瞬間を逃さないので嬉しいです。

モデルを撮影する時のXperia 1 IVの画面の様子。
続いて、ブランコに乗っているモデルを撮った写真。
(テロップ)
Taken with XPERIA

(もろんのんさん)
私はずっとαシリーズを使っていて、UIが一緒でビックリしました。カメラでやっていた動作をXperia 1 IVで撮るだけなので、自分の思い通りの設定でこだわった写真が撮れます。

αシリーズのカメラを膝に乗せるもろんのんさん。
続いて、ブランコに乗っているモデルを撮った時の、Xperia 1 IVの画面の様子。

(テロップ)
Xperia 1 IVのポートレート撮影で、良かった点は?

(もろんのんさん)
こんなに素敵な写真が撮れるのに、とてもコンパクトなのでモデルさんに対しても圧迫感がなく写真が撮れます。

滑り台の端に座るモデルを撮影するもろんのんさん。
続いて、部屋でソファーに座るモデルを撮る様子。

(もろんのんさん)
カメラだと物理的な大きさがあるので、近くで撮ると圧迫感を与えてしまうかもしれませんが、Xperia 1 IVはコンパクトなのでモデルさんも緊張もせず、まるで会話しているかのような表情で撮ることができます。

Xperia 1 IVを笑顔でのぞき込むモデルともろんのんさん。
続いて、モデルを映した作例が2つ、順に映し出される。
(テロップ)
Taken with XPERIA

(テロップ)
Xperia 1 IVを使って、やりたいことは?

(もろんのんさん)
写真が好きとか、カメラが好きというよりは、世の中にある素敵だと感じたものを伝えることが好きなので、それを今後とも世の中にある素敵なものを、写真や動画とかの表現を使って届けていきたいと思います。

街を歩き、Xperia 1 IVを構えて写真を撮るもろんのんさん。

02:50~02:53
ソニーのロゴ。