PASSIONSトップへ

VOICES レコーディング&マスタリングエンジニア 鈴木 浩二

『Xperia 1 III×360 Reality Audioは今までにない音楽体験をもたらす』

写真

Virtual Sonics Inc.との共同開発で子会社のAudio Futures, Inc.が販売する「360 Reality Audio Creative Suite」

写真

鈴木さんは360 Reality Audioの開発にも携わられたそうですね。あらためて360 Reality Audioについて教えてください。

鈴木 : 約2年前から開発に携わりました。ここ乃木坂のソニーミュージックスタジオ東京に専用スタジオを新設して試行錯誤を重ねた末、2021年4月に国内ローンチに至った360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)は、ソニーの360立体音響技術を用いた新しい音楽体験です。

写真

Virtual Sonics Inc.との共同開発で子会社のAudio Futures, Inc.が販売する「360 Reality Audio Creative Suite」

360 Reality Audioはどのようにレコーディングしていくのですか?

鈴木 : DAW(Digital Audio Workstation)に専用プラグインソフト「360 Reality Audio Creative Suite」をインストールすることで作り手は全天球(360度)に音をオブジェクトとして自在に配置することができます。さらにオブジェクトは天球内で動くようにプログラムすることも可能です。
こうして生まれる360 Reality Audio対応のコンテンツからは、これまでのステレオサウンド音源とは一線を画す、リスナーを包み込むような臨場感と没入感が得られます。アーティストにとっても、エンジニアにとっても、そしてリスナーにとっても全く新しい音楽体験と言えるでしょう。

写真
写真

これまでにない創作環境にエンジニアとして感じた点は?

鈴木 : 360°全域に音を広げると一体感が失われ、逆に寄せ過ぎると360 Reality Audioならではの広がりがなくなるのは難しいところですね。また、ドラムとベースの位置を離すとグルーヴ感が出ず、ボーカルを中央に配置したらクリアさが損なわれたりと、トライ&エラーの連続です。しかし、音場や明瞭度や存在感、エネルギーのバランスが上手くとれた暁には今までにない音楽が生まれると実感しています。

写真

Xperia 1 IIIは360 Reality Audioに対応していますね。

鈴木 : スマホに搭載できるのは素晴らしいですよね。いつでもどこでも気軽に360 Reality Audioの特徴である立体的かつ没入感のある音楽体験が楽しめますからね。コロナ禍によりコンサートやライブなどリアルな音楽を体験しづらい昨今ですが、Xperia 1 IIIの360 Reality Audioならまるで客席で音楽を聴いているかのような雰囲気と臨場感をいつでも得ることができます。忙しい世の中だからこそ、即時にパーソナルな臨場感がある音楽体験ができるということは貴重なのではないでしょうか?日々の暮らしの中でいい気分転換にもなり、活力もみなぎるはずです。

  • 360 Reality Audio

    360 Reality Audioは、オブジェクトベースのソニーの360立体音響技術を使った新しい音楽体験です。
    ボーカルやコーラス、楽器などの音源一つひとつに位置情報をつけ、球状の空間に配置。
    アーティストの生演奏に囲まれているかのような、没入感のある立体的な音場を体感できます。

    360 Reality Audio 公式サイト

    360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)

『Xperia 1 IIIはまだ見ぬコンテンツを生み出す可能性を秘めている』

Xperia 1 IIIは、どんな人におすすめできますか?

鈴木 : オーディオ面での飛躍的な機能向上は、すべての人に体感していただきたいですね。そこには感動があると思います。また、オーディオのみならず、カメラ機能やゲーム環境においてもプロの領域に肉薄するモードが搭載されたXperia 1 IIIは、クリエイターを目指す人にも手にしていただきたいです。私自身、音楽業界に長らく携わってきましたが、経験を重ねるほどに音楽とはこういうものだ、こういう風にミックスするものだという、ある種の固定観念に囚われがちです。プロも納得する機能を備えたXperia 1 IIIを多くの人が手にすることで、そうしたセオリーが打破されるのではないかと思っています。音楽だけではなく、映像やゲームの領域においても僕らが想像もできないようなコンテンツ、エンタテインメントが生み出されることに期待しています。

写真

PASSIONS トップへ戻る