Creator's Interview 精細なディスプレイ、直感的な操作性、スマホの軽量さ Xperia PROには、プロが求めるものが詰め込まれている サーフフィルマー 青木 肇

メインのモニターになり得る要件を兼ね備えている

写真

メインのモニターになり得る要件を
兼ね備えている

Xperia PROの『外部モニター』としての性能はいかがですか?

外部モニターとしては軽量で、約6.5インチ、4K* HDR対応有機ELの高精細ディスプレイ。この精細さは実際にご覧になれば誰もが驚くと思います。安価な外部モニターによくある話ですが、色が正確に映し出されなくて、現場でも、編集作業の段階でもガッカリさせられることがあります。Xperia PROは、そうした心配は不要です。ソニーのDNAともいうべき、色の忠実さと精細さはXperia PROにも健在です。
*水平3840画素×垂直1644画素(SID規格に基づく)。

そうなると、メインのモニターとしても候補に入りますか?

候補どころか、これからはXperia PROを外部モニターとして使い続けたいです!サーフィンの撮影には移動がつきもので、カメラにレンズ、バッテリー、三脚、ジンバルなど、最低限の機材だけでも大所帯となります。そこへバッテリーやアクセサリーなどを必要とする外部モニターを加えるのは、まぁまぁなストレスなわけです。Xperia PROは、普段から持ち歩いているスマートフォンですからね。機材が増えません。それでいて外部モニターとしての実力を備えているんですから。

写真

軽量さはサーフィン撮影にメリットが多いようですね。

撮影時にも軽量さはありがたいものです。三脚での撮影ならともかく、それ自体に重量のあるジンバルでの撮影では、外部モニターが重いと長時間撮影は苦行です(苦笑)。スマートフォンレベルの軽さであるXperia PROならば、ジンバル撮影でも腕が疲れることなく、そして機敏な動きを伴って撮影を続けることができます。結果、チャンスを逃すことなく、良い画が撮れるんです。

写真

Xperia PROのカメラ機能はどうですか?

Xperia PROのトリプルレンズ、Cinematography Proの質感、色味はメインカメラの映像と織り交ぜて編集しても遜色はありませんからね。本当にすごいですよ! 望遠レンズを装着したメインカメラでライディングを撮影しつつ、海から上がってくるライダーはXperia PROで撮影する。そんな2カメ体制をXperia PROは叶えてくれます。繰り返しになりますが、画質に心配は不要です。メインカメラの外部モニターにもなり、サブカメラにもなる、そのスイッチングがノンストレス&クイックにできるんですから、脱帽します。

シネマ撮影専用機能 Cinematography Pro

写真

ソニーの映画撮影用プロフェッショナルカメラ開発チームが画作り、操作画面を監修したシネマ撮影専用機能「Cinematography Pro」を搭載。シネマライクな画作り・質感・色表現ができます。

Cinematography Proの詳細はこちら

プロが現場に求めるものを備える稀有な存在です

写真

プロが現場に求めるものを備える
稀有な存在です

撮影時のXperia PROは、総括してどんなところが魅力でしたか?

私たちの撮影フィールドは基本、屋外であり、天候が良い時ばかりではありません。Xperia PROが防水・防塵性*にも長けているのは心強いですね。外部モニターとしての精細さと操作性、カメラとしてのクオリティ、そして軽量さと所有する満足感。プロが満足する条件を備えていると断言しましょう!
*防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)に対応。

Xperia PRO
Xperia PRO

好評発売中 SIMフリー

好評発売中
SIMフリー

Xperia PRO スペシャルサイトトップ