Use Case 02. 映像クリエイター

Xperiaが軽量・コンパクトな高画質の外部モニターになる!
さらに、サブカメラとして、データ共有の通信機器として、幅広く使える。

映像制作者のワークフローを
変えるXperia PROの魅力

  • Xperia PROの4K* HDR対応のディスプレイが外部モニターに。細部のフォーカスや忠実な色確認が直感的な操作で可能。*水平3840画素×垂直1644画素(SID規格に基づく)
  • ソニーのカメラテクノロジーによる、トリプルレンズカメラ。Xperia PRO単体でサブカメラとして使える撮影性能と使い勝手を実現。
  • 5G対応の高速通信で離れた編集現場に撮影データを迅速に届け、撮影~編集のワークフローが高速化。
Use Case 01. ライバー
  1. POINT 1

    軽量・コンパクトで
    高画質な外部モニターに。

    軽量・コンパクトで高画質な外部モニターに。

    HDMI入力により、Xperia PROが4K* HDR対応の高画質な外部モニターに。ソニーのマスターモニターで培った技術によって、クリエイターの意図した色を忠実に再現。スマートフォンならではの直感的な操作で細部のフォーカスが確認できます。*水平3840画素×垂直1644画素(SID規格に基づく)。

  2. POINT 2

    Xperia PROが
    サブカメラに。

    Xperia PROがサブカメラに。

    Xperia PROのトリプルレンズカメラは、ZEISS(ツァイス)レンズを採用し、フォト撮影専用機能「Photography Pro」やシネマ撮影専用機能「Cinematography Pro」など、サブカメラとして使える撮影性能と使い勝手を実現しています。

  3. POINT 3

    撮影したデータを
    高速転送できる。

    Xperia 撮影したデータを高速転送できる。

    USBテザリングに対応した撮影機材とXperia PROをUSBケーブルでつなぐと、撮影した静止画や動画を高速かつ安定的に転送可能。撮影現場から離れた編集現場にデータを速やかに共有でき、業務効率がアップします。

外部モニターとして利用する方法

  1. STEP 1

    カメラとXperia PROをHDMI接続。

    カメラとXperia PROをHDMI接続。
  2. STEP 2

    Xperia PROで「外部モニターアプリ」
    を起動し、カメラの映像を表示。

    Xperia PROで「外部モニターアプリ」を起動し、カメラの映像を表示。

    ※カメラ側で映像の外部出力の設定が必要です。

USBテザリングでデータ転送する方法

  1. STEP 1

    カメラ*とXperia PROをUSB接続。

    カメラ*とXperia PROをUSB接続。
  2. STEP 2

    カメラのFTP転送機能で、撮影データを転送。

    カメラのFTP転送機能で、撮影データを転送。

    *USBテザリングに対応した撮影機材。

Xperia PRO スペシャルサイトトップ