Xperia 10 Ⅳ (エクスペリア テン マークフォー)SoftBank 筐体
ブラック / ホワイト / ミント

Xperia 10 Ⅳ

主な仕様

カラー ブラック、ホワイト、ミント
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約67mm×約153mm×約8.3mm
重量 約161g
バッテリー容量 5000mAh(内蔵電池)
OS Android 12
CPU Snapdragon® 695 5G Mobile Platform
メモリ 内蔵(RAM/ROM) 6GB/128GB
外部 microSDXC(最大1TB)
ディスプレイ 約6.0インチ/有機EL トリルミナス®ディスプレイ for mobile/Full HD+:1080×2520
カメラ メイン 16mm(超広角):有効画素数約800万画素/F値2.2
27mm(広角):有効画素数約1200万画素/F値1.8
54mm(望遠):有効画素数約800万画素/F値2.2
フロント 有効画素数約800万画素/F値2.0
外部接続 Wi-Fi® IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® ver.5.1
外部デバイス USB Type-C®
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
おサイフケータイ®
情報取得/リンク(NFC)
生体認証 〇(指紋)
3.5mmオーディオジャック 〇(4極ヘッドセット(CTIA規格準拠)対応)
フルセグ/ワンセグ -/-
FMラジオ
ワイヤレス充電 -
その他 日本語入力システム Gboard
メールアプリ Gmail
画像閲覧アプリ Google フォト
  • ※海外での通話料・パケット通信料は日本国内の場合と異なります。料金の詳細はSoftBankホームページをご参照ください。

【防水について】

IPX5/IPX8の防水性能。ご使用の際はカバーが確実に閉じているかご確認ください。防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換をおすすめします(有料)。IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出した時に通信機器としての機能を有することを意味します。

【防塵について】

IP6Xの防塵性能。IP6Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置内に本製品を入れて8時間塵埃をかくはんさせた後、本製品の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。

【バスルームでの使用について】

  • ※本機は独自の試験基準に基づき高湿度条件下(浴室など)で利用できることを確認しておりますが、次の点に注意してご利用ください。
  • ※せっけんやシャンプー、入浴剤の入った水など水道水以外のものをかけたり、水道水以外のものに浸けたりしないでください。それらが付着してしまった場合、直ちに常温水道水で洗い流してください。
  • ※湯船(温水)につけたり、落下させたりしないでください。誤って落下させた場合は、直ちに取り出してください。
  • ※湿気の多い場所に長時間放置しないでください。
  • ※寒い屋外から暖かい浴室などに急に本機を持ち込まず、一度室内に置いて本体が温まってから持ち込んでください。浴室内では充電を行わないでください。


Xperia 10 Ⅳのご購入について

詳しくは、各通信事業者、販売サイトにてご確認ください。

Xperia 10 Ⅳ SO-52C

2022年7月上旬以降
発売

Xperia 10 Ⅳ (エクスペリア テン マークフォー)docomo 筐体
ブラック /
ホワイト /
ミント
/ ラベンダー
  • *ドコモオンラインショップ限定カラー

Xperia 10 Ⅳ SOG07

2022年7月上旬以降
発売

Xperia 10 Ⅳ (エクスペリア テン マークフォー)au 筐体
ブラック /
ホワイト /
ミント
/ ラベンダー

Xperia 10 Ⅳ

2022年7月上旬以降
発売

Xperia 10 Ⅳ (エクスペリア テン マークフォー)SoftBank 筐体
ブラック /
ホワイト /
ミント